四子局、序盤の数手の考察

四子局、白が星にかかってきたとき、一間や小ゲイマに受けたり、白石をはさんだり、いろいろな手が考えられます。序盤の数手から、囲碁の戦いの大切な考え方であるケンカのしかけ方を学びます。

ログインし、レビューを送信するこの ダウンロード の購入する必要があります。